スターダストプロモーションのグループ会社、専門家のマネジメントを行なっています

お問合せはこちら03-5724-3279

  • HOME
  • 最新情報
  • 「琉球風水の大法則! 開運は見た目が8割」(宝島社)書籍発売
News 最新情報

「琉球風水の大法則! 開運は見た目が8割」(宝島社)書籍発売

2023.06.29

BOOK

「琉球風水の大法則! 開運は見た目が8割 」(宝島社)

習慣を少し変えたり、使う道具にこだわったりするだけでみるみる運気がアップする「開運体質」になれるとしたら……。

そんな都合のいい話があるわけない、と思うかもしれませんが、琉球風水志シウマが紹介する開運術を実践すれば、誰でも開運体質に近づくことができます。

琉球に渡った風水は、自然環境の厳しい風土ゆえに自然と人の共存をより重視し、独自に発展しました。

そのため、琉球風水は考え方が柔軟で、心地よさや滞りがないことを重視し、一般的な風水の開運術であっても“心地よくない”のであればおすすめしません。

また、時代とともに進化し、科学の力や最新家電も活用するので、現代の生活に取り入れやすいのです。

今回テーマとなっている「開運体質」になるために最も重要なのはTPOに合った身だしなみです。というのも、人は情報をまず視覚から得るからです。見た目をととのえると相手も心地よくなります。するとコミュニケーションがスムーズになり、運気の流れもよくなって、開運につながるのです。顔は家でいうと「玄関」にあたります。風水では、玄関を気の出入口として重要視し、きれいな玄関が開運には必須と考えます。同じように、他人が最初に目にする顔も、運気を大きく左右するので、スキンケアやメイクなどで誰もが心地よいと思える開運顔を目指してください。また、髪や顔など上から順番に足元まで全身をととのえるとよりいい流れになります。

身だしなみがととのったら琉球風水の開運術で開運体質に改善していきましょう!

シウマbanner

携帯電話下4桁合計数字占いが話題。
独自に考案した「数意学」などを組み合わせた鑑定が驚異的な的中率を誇り、これまでに5万人以上を鑑定。